ユニプランからのおしらせ

〇2020.05.21
【更新】新型コロナウイルス感染拡大防止にともなう交通変更のお知らせ詳しくはこちら(PDF)

〇2020.04.30
新型コロナウイルス拡大にともなう緊急のお願いこちら(PDF)

〇2019.12.18
「自主研修・修学旅行ワークブック もっと楽しめる 沖縄本島編」をご利用のお客様へ
世界遺産首里城正殿が2019年10月の火災により焼失しました。
現在、正殿を含む首里城公園有料区域及び一部区域以外は公開が再開されています。
詳しい情報・今後の変更等は公式HPをご確認くださいませ
首里城公園公式HP 

重要:ユニプラン事務所移転しました(PDF)
電話番号・Fax番号新しくなっております。ご注意ください。
〒601-8213 京都市南区久世中久世町1丁目76
Tel.075-934-0003   Fax.075-934-9990
ユニプラン新事務所の【地図】・Tel・Fax(PDF)

中国唐代(盛唐)の代表的な詩人、孟浩然詩全訳注 (Kindle版)を刊行いたしました。日本人の千年以上にも続く孟浩然詩鑑賞の歴史の中で、本書が初めての全訳注です。代表作に「春眠暁を覚えず」で有名な『春暁』があります。大学院等での研究家、国語の先生、大学受験の方々におすすめいたします。
○著者からのメッセージ
「春暁」の一節「春眠暁を覚えず」によって日本でも孟浩然は有名ですが、それ以外の詩を知っている人は殆どありません。
盛唐の有名な詩人であり李白や王維などと交流のあった孟浩然の詩を昔の日本人は好んで読みました。しかし現在では高校や中学の教科書に載っている春暁しか知りません。
どうしてかと言えば現代語訳がないからです。訳された唐詩選に数首あるだけで他の翻訳が一切有りません。孟浩然についての論文は幾つか有りますが、一首ずつ現代語訳を付された論文は大阪大学の黒川洋一名誉教授のものだけです。それも261首の孟浩然の詩の五分の一のみです。
他の論文では現代語訳をすることは少なく、なかには自分自身で現代語訳を一切せず、解釈は他の研究者に任せて孟浩然の詩の特徴を論じる論文さえ有ります。このように研究者たちが孟浩然の詩の素晴らしさを現代語に訳して世に広める努力を怠っているのでは一般の読者は孟浩然の詩を楽しむことが出来ません。
そこで本書はできるだけ多くの方々に孟浩然詩を楽しんで頂けるように全訳を試みました。孟浩然詩261首の中には必ず皆さんが感動する詩が有るでしょう。そんな詩を見つけるお手伝いが出来ることを目指して訳しました。

王昌齢詩全訳注 改訂版 (Kindle版)を刊行いたしました。日本人の千年以上にも続く王昌齢詩鑑賞の歴史の中で、本書が初めての全訳注です。大学院等での研究家、国語の先生、大学受験の方々におすすめいたします。

送料の改正について(2015年4月1日より)